スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

それぞれの秋

立秋から一月強が過ぎ、一週間たらずで秋分の日を向かえる。
夜が昼より長くなり、一年の終わりに向けて瞬く間に時間が過ぎることとなる。

そんな青森は夏の暑さも鳴りを潜め、涼しい風もいよいよ吹くかという時分。
スポーツの秋・芸術の秋・読書の秋・食欲の秋と賑わい豊かになるのが楽しみになる。

どう楽しむかというのは難しい。秋の楽しみ方は人それぞれというのが適当で、
数ヶ月で満喫するには時間が足りない。

去年の僕はこの頃文化祭に向けて奔走していたし、5年前の僕は最後の大会に向けて
水泳に打ち込んでいた。
そうしている間にも季節は過ぎ、気付けば冬になっているというのが例年のことだ。

さて、そんな僕の今秋は、楽しみ3割頑張り7割といったところ。
楽しみは、遊び。
頑張りは、就職活動と卒業論文。

遊びはいつもどおり目いっぱい楽しむが、頑張りは見通しが立たないのが厄介。
見通しが立たないのはなかなかやっかいなもので、要領よく進めるのに弊害が出ている。

ただ、嫌なものではないと思う。
就職活動は、早く終わらせた方が楽ではある。けど、自分の人生を少しでも長く考えれると思えば悪くない。
卒業論文は、大学生活の集大成という分りやすいものがあるから進めるのが楽しみ。

という確認を。
面倒なものを嫌でなく有意義なものと捉えないようにしないと、
なかなか進めなくなってしまうのが僕なので。

冒頭に戻って、今秋の僕を例えるならば「模索の秋」といったところ。
秋のような賑わいや爽やかさはないけれども、今年はこんな秋を楽しもうと思う。
スポンサーサイト
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リッチー

Author:リッチー
CALENDERへようこそ!

twitter表示プラグイン

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。