スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

しょうもないことを考える日。

タイトルは特に関係なし。

桃鉄16始めました。
とりあえず100年達成が目標。

今20年目くらい。

寝る間を惜しんで桃鉄をやろうとする時もある。
なんか中学の時を思い出す。
あの頃は自分の体よりゲームの方が大事な時代だった。

ふと今日のゼミで指摘してもらえたことを思い出す。

「あなたは本当にあなたを生きているの?

あなたの人生は、周りのメディアや娯楽に受動的に生かされているだけじゃないの?

あなたがあなたで生きるというのはどういうことなのか、それを考えて人生を過ごしてほしい。

その先には、孤独や苦しみが必ず待ち受ける。

けれども、その先の人生はあなたが考えていることを凌駕する楽しさがある。

怠惰に生きるのもまた人生だけど、私はあなた達にはそうあって欲しいと思って指導している。」



俺は先生に、自分は怠けて生きたいと言った。
先生は、それが考えた上で決めたことならそれもいいとおっしゃった。
そういう存在も世の中には必要だからと。
けれど先生は、あなたの人生とは何かと質問した。

きっと、俺にも前を向いてもらいたいんだろう。
先生は俺に立派な生き方を強要しなかった。
ただ、自分の人生が何か?一回の人生それでいいのか?
それを課題としてくれた。

それは嬉しい。
けど、簡単に受け止めれない。
久しぶりに思索に明け暮れそうだ。

その際先生は、小林秀雄という方の意見を引用されていた。

「君は君としてしか生まれてこなかった。君はそれをどう考え、どう生きていくのか?」

俺には分らない。
どう考えているのか。
どう生きて生きたいのか。

特に落ちもなく、これでおしまい。
スポンサーサイト
日記 |トラックバック(0) |コメント(1)

先生の言ったことが間違いだとは思わないが、怠けることと怠惰は同じじゃないぜ!
人間は怠けたいから頑張って、働いたり、何かを作ったりしてるんだ!

俺だって楽に生きるために一生懸命抜け道を探してる。
なんか言ってることおかしいけどな!
2011/07/27 (Wed) 16:38| URL | katamari #- [編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リッチー

Author:リッチー
CALENDERへようこそ!

twitter表示プラグイン

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。