スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

言葉遣いって難しい

日本語って本当面倒くさい、最近そう思います。

日本語には、尊敬語、謙譲語、丁寧語、古文などでは天皇限定の言葉遣いなどがありますよね。
日本は古来から封建国家で、西欧のように革命によって
市民権を勝ち取ってきてないが故に、古来から続く主従関係、
封建的な関係を大切にする風潮がまだまだ強いように思います。

だからこそ、現在の日本語にも敬語という風潮が強く残っているのではないでしょうか。

英語には敬語とかないですもんね。

だからといって、英語が優れているとか言うつもりはないですけど。
僕は、日本語の豊かな表現とか、場面によって使い分けることが出来る感じが好きですから。

おっと、話が逸れました。どうもリッチーです。


今日は敬語のお話です。

みなさん、正しい敬語を話せますか?
僕は、社会人になろうという今、未だ話せません。

知っている人は知っていますが、僕は今アルバイトをしていて、レジをしています。
お客さんと言葉を交わし、丁寧な物言いをしなければいけない職務ですので、
当然適切な言葉遣いを求められます。

その仕事では、敬語について多くの気付きを得ることが出来ます。
その気付きの多くは、自分の敬語の間違いです。

例えば、「方」。
よく、「商品の方」とか「お金の方」とかいう表現を聞きますよね。

実はあれ、日本語としておかしいものだそうです。
詳しい理由はここでは割愛しますが、これをつけると丁寧に見えて、実は意味の通じない表現になっていしまうそうです。

他には「お返し」。
小売や飲食店でよく聞きますね。
かなりの頻度で聞くであろうものが、「レシートのお返しでございます。」というもの。

現金やカードであれば元々お客さんの物なのでこの表現で問題ないのですが、
レシートは元々お客さんの所有物ではないですよね。

ですので、この場合は「こちらレシートでございます」で十分だそうです。

他にもありますが、自分はとんちんかんな敬語を多く使っていたようです。


そして、今日もまた新たな疑問を発見しました。

僕の働き先では、ティッシュ箱やオムツなど、一般的にシールだけで済ませる商品にシールを貼る際に、お客さんにシールを張ってもよいかたずねる試みをしています。

その際に僕が言っていたのは、「こちらの商品にシールをお貼りしてもよろしいでしょうか?」というもの。
けれどこれ、何かおかしい気がします。

シールを貼るのは僕なのに、なぜか貼るに「お」がついてます。

もしかしたら正しいのは、「こちらの商品にシールを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?」なのかもと 思いました。

まだ調べてないので真相は不明ですが、後者の方がしっくりくる気がしますね。

また僕の変な敬語が直ったかもしれません。


とまぁ、今日の話は一見どうでもいいように感じるかもしれません。
敬語なんてしゃべれなくても生きていけますからね。

しかし、僕はこの敬語、まだまだ大事なものだと考えています。

なぜなら、多くの人がサラリーマンとして社会に出るように、
僕はサラリーマンを志望しています。そして、営業職を志望しています。

冒頭でも述べましたが、日本社会には未だ過去の封建関係を引きずるかのように敬語を重要としています。

であるとすれば、正しい敬語を話せないというのは、上下関係がはっきりしている会社というコミュニティにおいて非常に不便であると推測できます。

また、僕が志望する営業職では、他の会社の方々と多く話すことになることが予想されます。
その際のコミュニケーションには当然敬語をつかうでしょう。

その敬語が間違っていたら、相手はどう感じるでしょう?
間違えた個人の印象が悪くことはもちろん、ともすれば会社の印象すら悪くなりかねません。

いざ商談というときには、印象悪く思われているよりも、いい印象をもって望んでもらう方が好ましいですよね。
そういった意味で、敬語はとても重要なものだと僕は考えます。


このブログを見ている方には、社会人の方、学生の方、就活している方など多くいるかと思います。

みなさんがどのような進路に進むかはわかりませんが、上下関係が存在するコミュニティに所属する方が大半ではないでしょうか?
その際、敬語を上手く使えるというのは意外に評価されるところかもしれません。

今一度、自分の敬語を見直してみるというのはいかがでしょう?
日々の生活に変化があるかもしれませんよ。


含ませ気味な感じですが、本日はこれにて終了です。
スポンサーサイト
日記 |トラックバック(0) |コメント(1)

私もバイトの接客において、
自分で違和感のある敬語を発してしまうことがございます。
お互い正しい敬語を見につけていきませう。
2011/06/13 (Mon) 13:12| URL | りょう #- [編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リッチー

Author:リッチー
CALENDERへようこそ!

twitter表示プラグイン

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。