スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

無計画秋田旅行記(温泉編)

2日目は出発前から行くと決めていた乳頭温泉。
節約縛りとかも撤廃で好き放題出来る日。
角館じゃこの節約縛りのせいで有料施設一つも入れんかったから今度こそと言う思い。

目的地は乳頭温泉。
田沢湖が近くにある山の上の秘湯らしく、スマステなんかでも放送してたらしい。

冷え切った体を温めるべく一刻も早く風呂に入りたかったのだが、
開店時間にバスが合わず店の前で寒い思いをすると言うので、先に田沢湖を一周してから向かうことに。
寒い思いはもういや。

田沢湖は水が綺麗だったのが印象的だな。
我らが育った浜松市にある佐鳴湖は日本一汚いから、こんな綺麗な湖あんのかと思った。

CGじゃね?
とか思ったくらい綺麗だった。

乳頭温泉もまた素敵なところだった。
鶴の湯・妙の湯・蟹場湯(だっけな?)の3カ所9湯、8着替えのハードな巡り。

ゆっくり温泉にでもなんて感じじゃない。
競技何じゃないかって勢いで回れる限り回ってた。
最後の方とか疲れてフラフラだったし。

一番良かったのは妙の湯。
混浴露天から見える眺めが素敵すぎて鼻血出そうだった。

他2つは別にもういいかなって感じだけど、妙の湯だけはもっかい行きたい。
今度行くなら夜だな、あっこなら泊まりたい。

それにしても温泉入るのって体力いるんだね。
蟹場温泉の時とか疲れすぎて早く上がることだけ考えてたし。

1日1~2回、熱い湯には10分・温い湯には20分程度が適当らしいけど、
1日9回、熱い湯に30分、温い湯に2時間入ってたのは馬鹿としかいいようがない。

プールで泳ぎ切ったときみたいな疲れが来るなんて考えもしなかったわ。

まぁ、俺は無駄にハッスルしちゃったけど、ゆっくりすれば良いところだから、秋田行く機会があれば行ってみると良いと思う。

2日目の観光はこれだけ。

後は秋田市探検と暖かいところで寝たりしたくらいだな。
探検を経た今の俺はピンクを越えるほどの秋田市ナビ能力を持っているに違いない。とりあえず駅周辺のお好み焼き屋とラーメン屋、
びっくりドンキーとブレイブルー・ギルティがあるゲーセンになら案内出来るぜ。


2日目は好き放題お金を使っていい日だったけど、
泊まるところをネカフェにしたりと結局大した贅沢しなかったな。

1日目からの貧乏根性が抜けなかったんだろう。

最終日の今日は海見て飯食って帰っておしまい。
次の日記が最終かな。

それじゃ、お疲れさんでー。
スポンサーサイト
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リッチー

Author:リッチー
CALENDERへようこそ!

twitter表示プラグイン

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。