スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

R―21

八時くらいから始まった今日の飲み、ついに一人になりました。

いつもは俺が先に寝ちゃうんだけど、今日は珍しくしんじが先。
今からは残された安酒と共に一人酒と洒落込もうと思う。

飲みながらの更新は久しぶり、どうもブルーです。

酒が回った時というのはどうも昔のことを思い出すようで、
頭に巡るのは最近から昔のことだったりする。

特に思い出すのは最近の話なわけで、特に今さっきの話がとみに思い出される。

しんじとサシ飲みの恒例となったこの飲み会、
今日の主役は浦霞という宮城の日本酒。
少しフルーティと言うか良い日本酒が持ってる味と、後味が爽やかなお酒だったんだけど、
俺の好みに合ってて、本当にいい酒だった。

詳細は書いてもしょうがないので割愛するけれども、
やっぱり浜松帰ってきて良かったなって思ういい酒だったと思う。

いやぁ、やっぱりいいね、これは。

だったと言うのももちろん理由があるわけで、
残念なことに今俺が飲んでいる酒は残念なことこの上ないもんだったりする。

浦霞の一升瓶が早々となくなった俺たちは意気揚々とサークルKに向かったわけだけど、
そこにあったのは意表を突くほどの安酒だった。

「奥飛騨」っていうパック酒なんだけど、これがまた不味い。
いや、モノに向かってそうそうと不味いと言うもんじゃないけどコレは不味い。

相対的に言ってさっき飲んだ浦霞が上等すぎるのが問題なのかもしれないけど、
それを加味しても余りある残念さがこの酒にはあると思う。

大学では集団で飲むことが多いから酒の味にはあまりこだわらないようにしてるけれども、
サシ飲みの、しかも美味い酒を飲んだ後となるとまったく違う意味になる。

どうしてもさっき飲んだいい酒と比べてしまう。
口に入れた瞬間の風味・舌で舐めた感じ・後味とまったくいいところがない。

さわやかのげんこつハンバーグを食べた後に、
サイゼリアのよく分からんハンバーグを食べた時のようなものを感じる。
それほどに残念だ。

そして、今この酒を相手取るのはこの俺。
興味がある音楽聞きながらそれなりに酒を楽しんでるけれども、
やっぱり限界がある。

キツくなるその時まで、のんびりしようと思って打ったのがこの日記。
しかし、いよいよ俺にも眠気がきた。

そろそろ限界、、もとい小休止の時が来たようだから、今日はこれで締めようと思う。

好き放題で失礼、それではお休みさーん。
スポンサーサイト
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リッチー

Author:リッチー
CALENDERへようこそ!

twitter表示プラグイン

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。