スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

そんなつもりじゃなかったのに・・・

観光案内のビラを見てたら、「ゆとりっぷ」なるコーナーがあった。

なんでも広いバスと寛げる旅館とでゆとりのある旅をって事らしいのだけど、
これ・・・

見る人が見たら小ばかにしてるようにしか見えないんだろうなぁ。


夕飯食べるまでは充実した一日だったのに、
いっつのまにかキングクリムゾンされてた。

気づいたら怠惰な生活、リッチーです。

どうなるかわからないけれども、近いうちに金沢いく予定だから、
しんじとネットでいろいろと調べてた。

その中、ETC、特に休日上限1000円について少し気になったから調べてみた。

その条件としてはまず、軽自動車か普通車であること、これは有名だな。

次に、ETCが整備されている入口インターをETC無線通信で通ること。
出口だけETCじゃダメですよってことかな。

ほんで、一律で料金を払うとこは、その出口の通過時刻で割引ができるか判断されるらしいね。

コレについては多分だけど、こんな感じ。

・平日IN→休日OUT・・・上限千円
・休日IN→休日OUT・・・上限千円
・休日IN→平日OUT・・・普通に払え、何かしら割引つくだろうからそれはアリで

これは大都市(大阪、東京)近郊じゃない地方道路の場合ね。

大都市ではまた違って、こんな感じ。
あ、割引率についてはここでは扱わないね。

・休日練馬IN(大都市高速)→休日静岡OUT(地方高速)・・・休日大都市高速代プラス千円
・平日練馬IN→休日大都市高速OUT→休日宮城OUT・・・休日大都市高速代プラス千円

他にも例はあるけど、分かるしメンドイから割愛。


大都市が千円割引使えないから、

静岡から宮城の移動を、東名と大都市高速、東北自動車道と乗り継ぐと二千円以上かかるの?

って思うけど、東名と東北道あわせて千円プラス大都市高速代で通過出来ちゃうよっていう特例が一応ある。

条件は四つ。

まず、NEXCOが指定する特定区間を通過していること。
数が多いので説明は省くけど、それについては

http://www.driveplaza.com/etc/holiday_daytime_discount/tokurei.html

に詳しく書いてあるからそれ参照。

次に、大都市挟む二つの乗り継ぎが休日特別割引の適用条件を満たしていること。
ま、両方とも休日に高速から出ろよってことですかね

さらに、大都市挟む乗り継ぎ前の出口から、大都市挟んだ後の高速の入口までの時間、
つまりは大都市近郊にいた時間が指定時間内であること。

これに関しても詳細な条件は上記サイトで確認してほしいけれども、
多くは六時間、たまに二時間とかってのが多いな。

最後に、乗り継ぎ前の出口を出た時から、翌々日までに乗継後の走行を終えること。

らしいんだが、これに関してはゴールデンウィークとかの三日以上休日が続く場合だけかな。

特例に関してはこんなもん。


他には・・・

そうだな、地方乗りつぎなんか気になるところか。

これに関しては上記の条件さえ守ってれば上限千円で済む。

東名から名神、北陸道と乗り継いでも上限千円だよってこと。


大体はこんなもんか。

あ、そうだ。

料金が千円以下の場合どうなるのか?

これに関しての答えはシンプル。半額になります。


こんどこそこんなもんかな。


あー、疲れたー。

よし、寝よう。

それじゃ。


※追記
このサイトの情報はリッチーが適当に調べて無責任にまとめたものです。

間違っている可能性が多分にあるので疑問に思ったことや間違った事があっても、
ごめんなさいで許してください。

ついでに、どこが間違ってたか教えてくれると嬉しいです。


それじゃ今度こそ、おやすみ。
スポンサーサイト
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リッチー

Author:リッチー
CALENDERへようこそ!

twitter表示プラグイン

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。