スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

気づいたものと薄くなっていくもの

運動不足解消のために始めた筋トレも今日で三日目。

割と続いてます、リッチーです。


本日は終戦記念日、コミックマーケット初日、闘劇二日目とまぁ色んなイベントが重なっている日だな。


まぁ終戦記念日がイベントかと言われればそれは違うけれども、

ともかくいろいろとあるお祭りを多くの人が楽しんでいる日であることには違いない。


かくいう俺は今日いったい何をしていていたかというと、

DVDを見て軽くお出かけをして惰眠をむさぼるというなんてことない一日を過ごしてた。


せっかくいい天気だったのにもったいないと感じるかもしれないが、俺はこれでいいやと思うな。


今月東京・千葉と都会を転々と遊び歩いてみてわかったのだけど、

俺は人ごみというのがあまり好きではないみたい。


もちろん、多くの人にもこれは言えるだろうね。

好き好んで暑い中人間だらけのところに行きたいなんて変わり者はあまり見た覚えがない。


だけど、たとえ多くの人が集まっても娯楽施設があったりイベントがあったりすれば

多少のことは我慢してしまえるのが人間、、というか都会の人であるような気がする。


俺も、高校生だった頃はそんなだったような気もする。

暇をつぶせることがないと落ち着かず、何かしようとしていた記憶がある。


人混みがいやだ、そう考えるようになったのは青森でゆっくりとした時間を過ごし過ぎたからかもしれないな。


あの街にはあまりモノがない。


暇をつぶせるモノはカラオケかジャスコでショッピングとか、

―まぁそこは浜松とあまり変わらないか―、

しかないし電車に乗って出かければ何かあるわけではない。


ただ、あそこにはゆったりとした時間と、豊かな自然があるんだよ。


暇になったらそこらへんに散歩に出て、疲れたら適当なところに腰をおろして

団扇で涼をとりつつ考え事をしていればいつの間にか時間は過ぎているし、

自転車で30分もこげば海があるからそこでのんびりと遠くを見たり本を読んだり

していれば満足したように感じる。


そうだ、自転車であてもなくフラフラするのも楽しいな。

住宅街かと思ったらいきなり畑しかないところに出たりとかなんてのはこっちではあまり出来ないように思う。


最初は何もなく退屈だと思っていたこの街での生活が、

いつの間にか心地いいと感じる自分がいる。


そして、ボーっとしてたりするのに疑問を感じなくなった分、

とんでもなく疲れてまで暇をつぶしたりしようという思いが薄まっている。


そりゃたまにはイベントで思いっきり遊びたいというのはあるが、

日常的にそんな疲れる環境に身を置きたいとは思わなくなった。


うーん、何気に変わったなぁ、俺。

前は都会に住むのもいいなとか思ってたけど、最近じゃ全く思わんもんなぁ。

都会に住むと便利だし、色んなことやモノがいっぱいあって楽しそうなんだけどなぁ。

もしかしたら人がいなけりゃ割といいのかな・・・?

人がいっぱいいる時期に行ったから悪く感じるのはあるんだよなぁ。

ただアレか、チャリで冒険とか近場に公園じゃない自然とかはないのか。。。

それはいやだなぁ。


その生活は便利そうだけど、案外つまらなそうだなぁ。


とはいえ田舎暮らしの方が絶対いいとは言い切れないし、そうだな、今度都会に行くことがあったらいいとこを探してみよう。

案外惹きつけられるかも。


うん、今日はこんなもんにしとこうかな。

それじゃ皆さん、おやすみなさい。
スポンサーサイト
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リッチー

Author:リッチー
CALENDERへようこそ!

twitter表示プラグイン

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。