スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

来る驚異

気温もすっかり下がって、コタツを出してない家がほとんどといっていいほどない
青森市から今日もお送りしますカレンダー、前回更新から一週間しか経っていないようで、もっと長く感じた一週間だったのでなにか得した気分です。

早速口上をば、
お久しぶり、リッチーだす。

天気予報を見るとバグったかのような数値を叩き出している北国ですが、
アレは間違いでもなんでもなかったりします。クソ寒…いや、もはや冷たいです。

山では20日ほど前に降っていたようですが、今週の火曜日だったか下の方でも雪が降りました。

残念なことに僕は見逃してしまい悔しい思いをしたものなんですが、
それを友人に言ったところ理不尽なまでに叱られまして。

その姿といったらもう、あっくんとコミュニケーションを取ろうとするしんじほどの理不尽さでした。

しかし理不尽に虐げられる中優しい言葉も頂きまして、まだまだ寒くなるから防寒具だけはしっかり揃えろとのことです。

浜松にいた、もしくは現在もいる皆様にも分かると思うのですが、あの町冬と言っても周りと比べると暖かいもので、

小さい子ならば半袖半ズボンで過ごす子もいるほどなんですよね。

寒さに関してはなんとかなるというか、大した危機感は感じなかったと記憶にあります。

しかしこっちの人達にとって冬といえば災害という意識があるようで、
少し聞けばそれはもうこれでもかと言うほどに力説してくれます。

防寒具の話題はそんな語りの中の一つの話題なのですが、
いったい何を揃えればいいのか分からなかったりします。

熱い語りを方々から受けたため多少なりとも冬というものの驚異を感ずることが出来たのですが、
イメージまでは出来ないものでどうすればいいものかと悩んでるもんです。

もちろんどんな物が適しているかも訊ねてみたのですが、

家が雪で埋まってても乗り越えることが出来るグリップと防水性に優れた手袋だとか、

雪で滑らないように踵から鉄板が出る靴だとか、

心配に思っていってくれてるのは分かるのですが、正直訳が分からないです。

周りの人が「あぁ、分かる分かる」とか言ってる意味がまったく分かりません。

そんな訳で実際手袋や靴を見に行ってもおいそれと決めることが出来ず、
迷いに迷った末帰ってくる、
というのが現状です。

明日から一週間は少しマシになるとはいえ、結構な寒さですからね、

今から揃えたいもんですがどうしたもんかと悩み、悩んだまま雪が本降りになるまでいそうな勢いです。

いやほんと、誰か知りません?

オススメ装備。

日本一寒そうなとこに住んでる方が身内にいると言えばいるのですが、

彼はこう、

根性とかそういうので装備差を跳ね返してしまいそうなイメージがあって。。。

一応コメント欄にて募集をかけてますので、防寒具について耳にすることがあれば是非ご一報を。

それでは今日はこれにて、リッチーでした。
スポンサーサイト
日記 |トラックバック(0) |コメント(2)

湯たんぽマジおすすめ

こっちは室温が氷点下の世界だぜ!
2008/11/10 (Mon) 03:12| URL | 黒鮫 #- [編集]

スパッツ(股引)は必須。

あと根雪になった時歩けないから、スノートレッキング(雪靴)必要。
後は重ね着と手袋、それに気合い(重要)があれば何とかなる。
2008/11/10 (Mon) 03:16| URL | 黒鮫 #- [編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リッチー

Author:リッチー
CALENDERへようこそ!

twitter表示プラグイン

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。