スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

壁を隔てたすぐそこに。

下宿にいると寂しさを忘れる。

こんな時間でも4、5人集まって他愛もないことから真面目なことまで、
気軽に集まって話していることもある。


それまで対して気にかけてなかったことを考えると思わぬことに気付く、
今回はそんな下宿のことを考えたら一つ気付いたことがある。



どうやら自分は寂しさに触れていないと自分に甘くなるらしい。



簡単に思い付いたそんな問題に対しての対処法、

1、一人の時間を増やしてみる。
2、楽しくいきたいからこの際目を瞑る。
3、自分に甘いのはそんな状況のせいじゃない!
4、そんなこと考えてもしょうもない。



とまぁ見ての通り、

どれも言い訳にしか見えない訳だ。



まぁ、

「状況に流されず、毎日自戒し続けながらの生活」


なんてのもあるわけだが、なんかズルい気がするからノーカン。


はて、このままいくと堂々巡りになるだけな気がするからこれにて終了。




まぁこんなこっ恥ずかしいことは一気に吐き出して、


とりあえずウーロン茶でも飲むとするか。
スポンサーサイト
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リッチー

Author:リッチー
CALENDERへようこそ!

twitter表示プラグイン

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。