スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

あと少し

もうすぐなんだ…


やっと終わる……





まぁ、これが後2回あるんですけどねー





スポンサーサイト
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

帰ってきたよーーー!!

金沢楽しかったぜ!!

能登半島の観光力がヤヴァ過ぎて、俺のスカウターは爆発しっぱなしだった。


安くてうまいホッケも食えたし、

あっくんとも話せたし大満足だ。


これからもこういった旅行行きたいな。


ただ、今度からはちゃんと地図買わなきゃ。

一本道外したら詰むとか正直笑えんかったからな。


グーグル先生は近場を調べるのにはいいけど、

遠くを調べるのは向いてないや。


金沢行って無一文!!

明日からは岩手沿岸の村の大学の友達ん家に行ってくる!!

最低でも三泊!!

温水プールとか行くらしい!!

飯は全て自前らしい!!



どうする?!

俺?!
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

やったー!!

あっくんと話せたー!!

やっほうい!!
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

日本海が目の前に

リッチーあんどしんじイン金沢
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

明日は早い

寝るぞーッッ!!




































あ、シャーマンキングじゃないですよ。
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

そんなつもりじゃなかったのに・・・

観光案内のビラを見てたら、「ゆとりっぷ」なるコーナーがあった。

なんでも広いバスと寛げる旅館とでゆとりのある旅をって事らしいのだけど、
これ・・・

見る人が見たら小ばかにしてるようにしか見えないんだろうなぁ。


夕飯食べるまでは充実した一日だったのに、
いっつのまにかキングクリムゾンされてた。

気づいたら怠惰な生活、リッチーです。

どうなるかわからないけれども、近いうちに金沢いく予定だから、
しんじとネットでいろいろと調べてた。

その中、ETC、特に休日上限1000円について少し気になったから調べてみた。

その条件としてはまず、軽自動車か普通車であること、これは有名だな。

次に、ETCが整備されている入口インターをETC無線通信で通ること。
出口だけETCじゃダメですよってことかな。

ほんで、一律で料金を払うとこは、その出口の通過時刻で割引ができるか判断されるらしいね。

コレについては多分だけど、こんな感じ。

・平日IN→休日OUT・・・上限千円
・休日IN→休日OUT・・・上限千円
・休日IN→平日OUT・・・普通に払え、何かしら割引つくだろうからそれはアリで

これは大都市(大阪、東京)近郊じゃない地方道路の場合ね。

大都市ではまた違って、こんな感じ。
あ、割引率についてはここでは扱わないね。

・休日練馬IN(大都市高速)→休日静岡OUT(地方高速)・・・休日大都市高速代プラス千円
・平日練馬IN→休日大都市高速OUT→休日宮城OUT・・・休日大都市高速代プラス千円

他にも例はあるけど、分かるしメンドイから割愛。


大都市が千円割引使えないから、

静岡から宮城の移動を、東名と大都市高速、東北自動車道と乗り継ぐと二千円以上かかるの?

って思うけど、東名と東北道あわせて千円プラス大都市高速代で通過出来ちゃうよっていう特例が一応ある。

条件は四つ。

まず、NEXCOが指定する特定区間を通過していること。
数が多いので説明は省くけど、それについては

http://www.driveplaza.com/etc/holiday_daytime_discount/tokurei.html

に詳しく書いてあるからそれ参照。

次に、大都市挟む二つの乗り継ぎが休日特別割引の適用条件を満たしていること。
ま、両方とも休日に高速から出ろよってことですかね

さらに、大都市挟む乗り継ぎ前の出口から、大都市挟んだ後の高速の入口までの時間、
つまりは大都市近郊にいた時間が指定時間内であること。

これに関しても詳細な条件は上記サイトで確認してほしいけれども、
多くは六時間、たまに二時間とかってのが多いな。

最後に、乗り継ぎ前の出口を出た時から、翌々日までに乗継後の走行を終えること。

らしいんだが、これに関してはゴールデンウィークとかの三日以上休日が続く場合だけかな。

特例に関してはこんなもん。


他には・・・

そうだな、地方乗りつぎなんか気になるところか。

これに関しては上記の条件さえ守ってれば上限千円で済む。

東名から名神、北陸道と乗り継いでも上限千円だよってこと。


大体はこんなもんか。

あ、そうだ。

料金が千円以下の場合どうなるのか?

これに関しての答えはシンプル。半額になります。


こんどこそこんなもんかな。


あー、疲れたー。

よし、寝よう。

それじゃ。


※追記
このサイトの情報はリッチーが適当に調べて無責任にまとめたものです。

間違っている可能性が多分にあるので疑問に思ったことや間違った事があっても、
ごめんなさいで許してください。

ついでに、どこが間違ってたか教えてくれると嬉しいです。


それじゃ今度こそ、おやすみ。
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

跳水へ

跳水よ・・・


ロレンス「ホロを無視し続けたらどうなるか」


見てはならぬぞ・・・
日記 |トラックバック(0) |コメント(2)

入口探索あーんど比較

8月30日、初めての選挙権の行使。

これからの日本の行く末を決めるかもしれない選挙。


投票前に大勢はほとんど決まっているようなもんだけど、

それでも安易な党イメージで投票するべきではないような気がしたというか

自分の国がどうなるかくらいは知っておきたい。


だもんで、どこの党に投票するか真剣に考えるために色々と調べることにした。


調べるのは、とりあえず自民と民主のみ。

ほんで、注目するのは経済政策と財源、雇用問題と医療問題への取り組み。

中でも、経済・税制に注目して調べてみようと思う。


自民と民主のみなのは、調べるのがメンドイというのもあるけど、

今の日本のようが安定した情勢ではない、刻一刻と状況が変わる状況にあるから。

こういう時は素早い意思決定で対処していくのが大切であるように思う。

まぁその意思決定がトンデモナイ方向に向いてたら意味ないんだけど、

それはまぁ両方ともどうしようもないと判断した時に考えればいいや。


経済・税制に注目するのは、

前者は現状最も取り組んでいかなければならない事項だと思われるから。

後者は様々な政策を行うのにどんな風に財源を集めるか、ちゃんと集められるのか、

ということが気になったから。まぁこれは、今回の選挙で第一党になるであろう

民主党さんがどう考えてるのか気になったからだな。


軽く調べてみた感じだからなんとも言えないけど、

今んとこは自民より。


理由としては、税制というか財源確保の仕方が自民の方がよさそうだから。

民主が大々的に打ち出してるのは、「無駄をなくしての財源確保」。

響きとしては美しいけど、どうにもこの集め方だと経済に大した刺激を与えられなさそう。

この無駄削減に、公共事業の大幅カット(1.3兆円)、人件費の大幅削減(1.1兆円)が含まれてるのが気になる。

家計や企業に入る(語弊はあるけど)これらの金を削ってまで、

即効性が薄い高速無料化、長期の視点を見た少子化を食い止めるための

子ども一人当たり年32万円(だったっけ?)を配るという政策をとるってのがどうもなー。


それに、色々削ってその金で経済対策するってのは、

言い換えれば流れる金の絶対量を変えずに、金が効率よく流れるようにするってことと

似たようなことだろうからなー。(多分)


確かに、無駄を省いて上手いこと金が流れるようにするってのは大事なことだと思うさ。

けどさ、今みたいに恐慌とまで言われた経済状態では、

手ぬるい対処じゃ日本が受けたダメージを回復させるには足んない気がする。

それには効率よくするのはもちろんのこと、

国債とか出してでも金の絶対量を増やすことが大事というか必要だと思う。


まぁこれが理由の一つ。

もう一つは、消費税法の改革について民主党が触れていないこと。


消費税のことから目を背けるのは、もう無理だと思う。

ただでさえうちの国借金多いのに、やれ医療をちゃんとしろだとか、

年金をちゃんと支払えとかとか言われて、福祉のためにも多くのお金を割かなくちゃ

いけない状況じゃん。


それをさ、今と同じ財源で実行していこうってのは無理があると思う。


将来的に考えたらこれは目に見えてるのに、

民主は無駄を省くだけでほとんどのことを解決しようとしてるように感じる。


この分なら、まだちゃんと考えてる自民党の方がいいかなぁと。


まぁ理由としてはこんなもん。


まだ対して調べられてないし、自民党色々とやらかしてきたし、

とはいっても民主はどこかギャンブル的な感じがあるしで

どっちに振れるかは分からない。


ただ、高速タダにするとか言っときながら、

その代わりに自動車税を年額プラス5万にしますね(ニコッ)とか言ってる党は

どこか信用しきれない。


これ以上はまだ言えない。

イメージでモノを判断するのがどんだけ危ういものなのかを知ったばっかなのに、

すぐにやっちゃうってのはなんか違うもん。


や、本文振り返るともうやっちゃってんだけど・・・


そんな酷くないから今回はいいとしよう。

正直言うと直すのメンドイし。

てか最後になるにつれ「思う」とか推測的な言葉が増えてるのが笑える。


それでは、久し振りに真面目なこと考えて疲れた今日はこれにて終了。

お休みねーー。
日記 |トラックバック(0) |コメント(2)

春学期の成績通知が昨日発送されたそうなんだが、

今日届くことはなく、モヤモヤした気分のまま明日を迎えることになった。


東北勢は今日届いたようで、俺成績良かったぜメールがいくつか送られてくるのが

モヤモヤに拍車を掛けやがるんだ。



深夜の更新、どうもリッチーです。


今日は跳水と午後から一生グダグダしてた。

格げーやって、さわやか行って、また格げーやって、マクド行って、グダグダ話して

これで一日が終わった。


さして語ることもない一日だったけども、気になったことが一つあった。

最近、さわやかのげんこつハンバーグに安定感がない。

昔、というか一年前までは俺の好みドンピシャというくらいの焼き加減だったのだけど、

今年入ってからそんなげんこつハンバーグにまだ巡り合えてない。


近くのさわやかはなんかちょっと赤いくらいを通り越して生だし、

今日食べたやつは表面固くて少し食べづらかった。


作る人変わったのかなぁ。


ただ、こうは言ってもさわやか信者の俺としては、

ちょっぴり固かったり生だったりしても、
げんこつハンバーグはやっぱり神だよね。


と声を大にして言いたい。


あー、帰る前に少なくとも一回は行っておきたいなー。

金ないけどなー。



後は、ほんとグダグダとしてただけだからこれといったことはないかなー。

あ、そうだ。

そういやグダグダと話してる内に軽く話題になったことがあったから、

それのこと書いて今日は終わろ。


俺ってさ、時間制限がある会話で雑談するのが苦手なのよね。とくに電話。

というか、会話の切り出しを電話でするのが苦手、なんか不自然というか強引になっちゃうんだよね。

相手の姿が見えてると顔色とか服装とか見て、

まぁ不自然じゃないかなぁ

くらいには話せるんだけど、電話だとどうも駄目だ。

どうしても強引な切り出し方になっちゃう。


特に一番最初、

ひさしぶりー、とか

よー、とか

そんなん言ってからの切り出しがどうしようもなく不得意だ。


こういう場合って何話せばいいんだろうね。

いや、話題はあるから何話せばいいかじゃないな。

どうやって話題にうまくないしは不自然じゃないように持っていけばいいかが分かんないんだよなー。

俺ってさ、いきなり本命の話題から入らずにちょっと遠い部分、共通の話題から話したいことに近づいていきたいタイプなんだよな。

だもんでさ、話題が突飛なことだったり、相手があんま興味なさそうなことだったりする場合どうすりゃいいかよく分かんなくなったりするんだよ。

とは言っても、時間をかけてグダグダと話していくんならなんだかんだで話せたりする。

ちょうどよさそうなタイミングまでのんびり待ってればいいからね。

ただ、それが電話だとか軽く立ち話でも、って感じの会話だと出来ないんだよなぁ。

会話時間が短いって分かってるから、早いとこ話題を出さなきゃいけないんだけど、

いつものんびり待ってるから、いい感じの共通した話しがポンと出ないんだよなぁ。

まぁ唐突に切り出してもいいんだけどさ、実際そうすること多いし。

でもそれはあんまり美しくないんだよなぁ。


・・・まぁ、実際上手くいくにしても、普段はなすことなんて下衆かったり下らなかったりで全然美しくないんだろうけどさー。


まぁそんなわけで、会話の切り出し方;特に相手の姿が見えない電話で、かつ短い時間でするのが苦手だよ、引き出し増やす努力しなきゃね、っていう話でした。


明日は高校のダチと母校に顔を出しに行きます。

果たして先生はいるのだろうか・・・

これだけが心配だ。


明日は母校行ったあと飯食って麻雀するから多分更新なし。

それでは、先生がいることを祈りつつ今日はおしまい。

ばいびー。
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

三センチとゼロ距離の違い。

昨日宣言した通り、コンタクトレンズを買ってきた。


思っていたより簡単に目に入って、かつ取り出しやすかったよ。

前はあの作業できる人をちょっぴり尊敬してたくらいなんだけどなぁ。


眼科で検診受けて、練習として付けたレンズを4時間くらいつけてたんだけど、

これ本当に目が乾く。オイラのお目め干ばつ状態。

どうして目薬が必要かよく分かったよ、下手したら花粉症がひどい時より携帯必須かもかもしれん。

しかしまだ慣れないわー。

いや、一日二日でなれるとは思ってないけど。

とりあえず、早いとここの異物が入ってる感じがなんとかなってくれるといいなぁ。


それにしても、オイラ随分とめがねに慣れきってたみたい。

掛けてもないのにメガネ上げようとしたり、

眼鏡は視野が狭いから眼を動かしただけじゃよく見えないところがあるのを念頭に置いた顔の動かし方したりしてたし、

焦点の合わせ方が完璧メガネだったしで、初物体験感がパネェやばかった。


ちょくちょく歩いてはウオッってなってた光景はさぞシュールだったに違いない。


コンタクト入れるのは基本的によさこいで使うためだったんだけど、

何日かは練習のために入れる予定。

みんなー!!懐かしい顔が見られるよー!!

ええと、このブログ見てる人は俺がメガネかけてないころの顔はみてるんだっけ?


中学勢は見てる、、、うん。

メガネかけ始めたのが中三の時、それも授業中だけだったもんな。

高校勢は、、、どうだっけ?

高校でも、確か三年の中頃までは授業中以外は付けてなかった気が・・・する。うん。


つーと、

なんだコイツ!!知らんやつがいる!?

とはならん訳か。


まぁさすがに覚えてないか、そんな昔の顔は。


あ、そうそう。

コンタクトないとやっぱスッキリするね。

特に今みたいに髪長いと特にそう思うわ。

リッチー見た目もさったいうざったい問題はある程度解消したといってもいいくらいだ。


・・・あ、たまにしかコンタクト付けないから問題解消したとは言えないのか。。。

いや!!大丈夫!!

髪みぢかくするもん

だからだいじょうぶだもん


後ろ姿で性別勘違いした男の人に追い抜かれて、

顔面見られて、

顔面偏差値がどうこう以前に判定不能だったみたいな展開にはもうさせねいもん!!


それにしてもどんな感じにしようかんなぁ。

俺丸顔だから、ふぁっしょんしとかいう貴族が買うような古文書の

※ただイケ カットは恐ろしくてできないんだよなぁ。

うーん、どうしよう。

伸ばしてる時はなんも考えてなかったから楽でよかったなぁ。

うーん。


うーん。












・・あ、そうだ。久し振りにテンパ復活させるか。

うん、そうしよう。
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

ちょっぴり眠いのねむた朗。

他人からの評価というものはいくら年をとっても気になるものである。

絶海の孤島で一人暮らししているのならば大して気にならないかもしれないが、
常に他人と何らかのかかわりを持っているといっても過言ではない今の生活を考えると
このことはこれからも俺たちを悩まし、考えさせる事項と考えて差支えないだろう。

評価といっても色々ある。
学歴や資格などは社会でのステータスとして評価されるし、
顔形や身だしなみを変えることで他人からの対応が変わったり、
大学や高校であれば所属するグループが変わったりとする。

これなんかも、なんとなく見た目で合うなと感じたからだと思う。
もちろん、波長があったり、趣味が合うなど、内面の場合もあるが、
大まかな振り分けというのはやはり視覚に頼ってしまう部分が大きいように思う。

さて、なぜ俺がこんなことを言い出したかというと一応理由がある。
ここ最近、詳しくいえばここ半年の間に自分に対する評価というか、容姿についての意見がコロコロと変わったからだ。

知っている人も多いかと思うが、
ここ最近の俺はストパーをかけたり、
髪の毛を手入れもしないでこれでもかというほど伸ばしたり、
色々な結び方を試してみたりと色々していた。

この各時々で、

クルクルクルーンなお前はどこへ行った、

凄まじくもっさい、

後姿だけなら女の子みたい,前は残念だが、


などと最後になるにつれて段々とイメージが悪くなっていることを感じさせる言葉を受けた記憶がある。

・・ちなみに、今は軽く切ってボブっぽく整えたり、
グリーン系の色をメッシュで入れたりとしてたりする。
と言っても大して見た目変わらないが。。

このように、髪型を変えるだけで他人からの印象というのは大きく変わるものである。
特に、顔周りをどのようにするかで印象というのは随分と変わってくるだろう。

俺の場合、顔周りのパーツは長髪黒髪(今は違うが)・メガネ・丸顔といったところか。
これらは随分とやぼったく重ったらしい印象を与えるらしく、
最初は気にならなかった俺も、流石に周りの目というやつを気にし始めるようになった。

そこでこのような評価を払しょくすべく、イメチェンというか、変化を入れようと考え始めたのが先月の終わりで、実際に手をつけ始めたのが浜松に帰ってきてから。

まずは髪型を少しいじって、あんまりにも量が多い毛の量を減らしたり長さを整えたりカラーを入れたりした。
これだけで随分と変わったのだが、どうせやるならもう一つくらいと思い、
コンタクトレンズを入れてみることにした。

今まで目にものを入れるのが怖くて避けてきたけれども、まぁ試しにやってみるのもいいだろう。

そんなわけで、ついさっきまでどんな病院があるのかとか、どんな種類のが良いかググってた。

だけどもさ、なかなか詳しいことが分からない。
その中でも特に値段のことが分からなくて、予算立てるにも立てられないというコンタクトレンズ(笑)状態という。

まぁ買うのはほぼ決定だから安心できる病院行って、勧められたのを買うって流れになるんだろうけど。

情報が少ないのはどこか不安だ。


うん、後でまた調べてみよう。


・・暇だったからコンタクトレンズ入れるっていうことを長ったらしく書いてみた。

読み直すのもだるいわ。

わざわざ読んでくれた人はありがとう。この物好きめっ☆

それでは機会があればまた明日、おやすみなさい。
日記 |トラックバック(0) |コメント(2)

気づいたものと薄くなっていくもの

運動不足解消のために始めた筋トレも今日で三日目。

割と続いてます、リッチーです。


本日は終戦記念日、コミックマーケット初日、闘劇二日目とまぁ色んなイベントが重なっている日だな。


まぁ終戦記念日がイベントかと言われればそれは違うけれども、

ともかくいろいろとあるお祭りを多くの人が楽しんでいる日であることには違いない。


かくいう俺は今日いったい何をしていていたかというと、

DVDを見て軽くお出かけをして惰眠をむさぼるというなんてことない一日を過ごしてた。


せっかくいい天気だったのにもったいないと感じるかもしれないが、俺はこれでいいやと思うな。


今月東京・千葉と都会を転々と遊び歩いてみてわかったのだけど、

俺は人ごみというのがあまり好きではないみたい。


もちろん、多くの人にもこれは言えるだろうね。

好き好んで暑い中人間だらけのところに行きたいなんて変わり者はあまり見た覚えがない。


だけど、たとえ多くの人が集まっても娯楽施設があったりイベントがあったりすれば

多少のことは我慢してしまえるのが人間、、というか都会の人であるような気がする。


俺も、高校生だった頃はそんなだったような気もする。

暇をつぶせることがないと落ち着かず、何かしようとしていた記憶がある。


人混みがいやだ、そう考えるようになったのは青森でゆっくりとした時間を過ごし過ぎたからかもしれないな。


あの街にはあまりモノがない。


暇をつぶせるモノはカラオケかジャスコでショッピングとか、

―まぁそこは浜松とあまり変わらないか―、

しかないし電車に乗って出かければ何かあるわけではない。


ただ、あそこにはゆったりとした時間と、豊かな自然があるんだよ。


暇になったらそこらへんに散歩に出て、疲れたら適当なところに腰をおろして

団扇で涼をとりつつ考え事をしていればいつの間にか時間は過ぎているし、

自転車で30分もこげば海があるからそこでのんびりと遠くを見たり本を読んだり

していれば満足したように感じる。


そうだ、自転車であてもなくフラフラするのも楽しいな。

住宅街かと思ったらいきなり畑しかないところに出たりとかなんてのはこっちではあまり出来ないように思う。


最初は何もなく退屈だと思っていたこの街での生活が、

いつの間にか心地いいと感じる自分がいる。


そして、ボーっとしてたりするのに疑問を感じなくなった分、

とんでもなく疲れてまで暇をつぶしたりしようという思いが薄まっている。


そりゃたまにはイベントで思いっきり遊びたいというのはあるが、

日常的にそんな疲れる環境に身を置きたいとは思わなくなった。


うーん、何気に変わったなぁ、俺。

前は都会に住むのもいいなとか思ってたけど、最近じゃ全く思わんもんなぁ。

都会に住むと便利だし、色んなことやモノがいっぱいあって楽しそうなんだけどなぁ。

もしかしたら人がいなけりゃ割といいのかな・・・?

人がいっぱいいる時期に行ったから悪く感じるのはあるんだよなぁ。

ただアレか、チャリで冒険とか近場に公園じゃない自然とかはないのか。。。

それはいやだなぁ。


その生活は便利そうだけど、案外つまらなそうだなぁ。


とはいえ田舎暮らしの方が絶対いいとは言い切れないし、そうだな、今度都会に行くことがあったらいいとこを探してみよう。

案外惹きつけられるかも。


うん、今日はこんなもんにしとこうかな。

それじゃ皆さん、おやすみなさい。
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

幕末マリオにやられた

連日の更新、なぜこんな珍しいことしてるって?

ハハッ、遊ぶ友達がみんなどっかにいっちゃってるからに決まってるじゃないか。

そんなわけでみんな帰ってくるまでの暇つぶしに更新していこうと思います。


またカッパ寿司行きました、リッチーです。


あ、エアコンは強制始動させることで涼を得ることに成功しました。

ただリモコンが使えないから温度調節が出来ず、室温が深夜の青森みたいになってたり。。

しかしほんと暑いね、暦の上ではもう秋なのに文明の利器なしでは生存すら危ういというのはねぇ。もはや恐怖すら感じるレベルの暑さだわ。


・・・なんとなく察したかもしれないけど、話題がないです。

いや、あるんだけど、長くなるから面倒くさいです。


だから、何も考えず適当に進めていこうと思います。

あ、飽きたら読むのやめるの推奨。


今ブレイブルーラジオ聞いてまして、-‐あ、格げーのラジオです‐‐

そこでこんな話題があるんですよ。

「女の子に下ネタのあだ名はつけないように。」


・・・うん。

まぁ、そうだね。よくないね。


なんていうか、、、この話題広がりそうにないね。

・・あぁ、そうだ。

これ見てふと思ったんだけどさ、付けてはいけないあだ名ってどんなのがあるんだろ。

まずはさっきも出たとおり、下ネタか。

そりゃそうだよな、あだ名なんてのは多くの場合その人の特徴を端的に表せるものが付けられるわけで、あだ名が下ネタってのはつまるところその人から与えられる印象が性器だとかいうことになっちゃうもんな。

もうちょっとまともな特徴見つけてやれよって周りも思うだろうしな。


他にはなにがあるかね、付けてはいけないか。

付けてはいけないというか、つけない方がいいといった方がよさそうか。


ほんで、付けない方がいいか・・?

さっきも言ったが、あだ名は特徴とか印象で付けられることが多いからな。

偏見ではあるけど、このあだ名の付け方はコンビニ店員とか対象の人の情報をあまり持っていない場合によく見られそうだね。天パとかハードコアとか。見た目重視でね。

そういえば逆に、内面というか、性格というか、そんなんをあだ名にしてるのってあんま見ないかも。

いや、腹黒~とか頑固者だからガンちゃんだとか悪印象を与えるものはまずないとしても、いい面というか好印象を与えるもんだとかそういうのもあんまり見ないね。
陽気だからヨウちゃんとか、そんなん。

ただこれは考えづらいか。

こんなあだ名付ける奴は、陽気だからヨウちゃんなんて付ける前に名前もじって適当にあだ名付けるもんな。


もう少しグダグダと考えてたいけど、めんどくなってきたから終わらせるぜ。


面白かったからまた思い出したらグダグダと書いてみよ。

ほれでは皆様、おやすみなさいませ。
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

ロンドン行くよ。

しばらく振りというかなんというか、放置を越えて存在すら忘れていたCALENDER。

どうもお久しぶり、リッチーです。

何二か月以上ほったらかしているんだよと言われそうなところですが・・・


いや違うんだって!!!

ガチで存在忘れてたんだって!!!!

・・いや!そりゃたまに思い出すときとかあったけどさ!!!

それ入れても前回の更新からカレンダーの存在が頭にあった日数はだいたい10日くらい!

そう考えると俺的には10日振りの更新!!


早い!!

偉い!!!

素晴らしい!!!!


そんなこんなで、反省の色皆無で本日も更新を行わせていただきます。

久し振り・・・いやいや、まぁ10日だからね、そんな大したことないかww
何やってんだ俺、全くお茶目さんだなぁ。

まぁ早速更新していこうと思うわけですが、実はそれどころじゃないといっても過言じゃない事態にあったりします、僕。

ピンチ度合いでいえばスレイヤーの6P見てからヴェイパーしちゃった時とか、
国公立狙いなのにセンター試験で事故って英語が60点しか取れなかった時並みにピンチです。

そう、ヤヴァイんです。

とんでもなくヤヴァイんです。

今日の更新、実は他にネタがあったんですが、余りにやばすぎて即差し替え決定です。

こんな大事、あのテレ東ですら差し替え番組を作るレヴェルですよ。


えぇ、遺憾です。大変遺憾です。



まさか、、、



この時期にエアコンが壊れるなんて。



・・・いつもだったらここで、


「いや!!これ俺にとったらほんとに大事なんだって!!家族単位で危機だわ!!!」

とかおちゃらけたりするところだけれども、今回ばかりはそうもいかん。


ガチでヤヴァイ。

ヴァとか使ってんのはふざけてるからじゃないよ。


ほんとに危機的状況だからだよ。

俺がヴァ使うのは緊急時と、気分次第なんだから。


そんなわけで、午後2時から数えて早8時間、扇風機の風を浴び続けてるんだ。

なんだろうねこの衰弱していく感じ。

別の意味で危機感を煽るんだが。


いくらヤバいといっても起きてる起きてる間はまだいける。

問題は、上と下とで布団に挟まれる夜だ・・・!

正直、この夏爽快な朝を迎えられる気がしない。

今からでも容易に想像できる…

暑さで目が覚める深夜2時、水を飲み氷を首筋にあてて涼を得てさぁ寝るかと布団にもぐるも、


眠れない


暑い


不快


ヤヴァすぎて愉快


そんな夜を毎夜毎晩送ることに・・・



いやだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ぴぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!



それを悟った母上と僕、埃がたつのも恐れず、よりとんでもない方向に壊れることも恐れず!!




分解します。



携帯のカメラで写真撮りつつやればきっと大丈夫。



ダメだったら、

散る。


死をも恐れず、扇風機の風を浴び続けてやる。


そんな決意を心にきめ、

本日の更新を終了します。
日記 |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

リッチー

Author:リッチー
CALENDERへようこそ!

twitter表示プラグイン

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。